Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

お尻怪人その後

今から一年前、こんな記事を書きました。

insidethegate.hatenablog.com

その後もお尻怪人は時々見かけますが、彼女のお尻について男性陣に聞いてみました。


夫と夫の友達(アメリカ人)
「あれだけ横に流れていたら本物だろう。偽物だったら不自然なくらいperky(つんと上がっている)なはず」

私の友達(フィリピン人)

「あれは偽物。あんなに背が低いのにお尻だけ異様に大きいから」

That's ass! AD4A7569bs

(怪人本人ではありません)


私もあれは本物だと思います。Nicki Minajみたいにぱーんと大きくて丸ければもう確実に「入れたね?」と思いますが、お尻怪人のあのブツは絶対にナチュラルです。でも怪人はとてもsweetだそうです。ホスピタリティという言葉の似合わないどぶ板で、こじんまりとしているとはいえ、一国一城の主。私も今度飲みに行ってみようかな。
たいしたエクササイズもしていないのにもともと丸くて大きなぷりっとしたヒップの持ち主が「これは神様からの贈り物」というのに対し(本当にこういう人は時々います)、フェイクのぷりけつの持ち主が「これは恋人からの贈り物」と堂々と言える時代になりました。お尻への関心は今後どんどん高まっていくでしょう。話がそれましたが今日はこれでおしまいです。

【ちょっとしたお知らせ】ブログ記事のカテゴリーに「ぷりけつマダム returns」を新設しました。