読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

米兵達の門限を過ぎた後のどぶ板通りってどんな感じ?

読者の方からツイッターでご質問をいただきました。長くなりそうなので記事にします。

こんな感じです。しーん・・・・

f:id:usmilitarybase:20170202180426j:plain

現在横須賀基地所属の

  • active duty(現役の兵士)
  • 且つランクがE5 and below (E6かもしれない)

には門限が01:00amと決められています。
この時間までにゲートに戻ってきていればよいため、船や兵舎に着くのが1時を回っていても大丈夫。とりあえずこの時間までにはベースの中に入っていてくれ、ということなのです。
ですから00:45くらいになると、ベースに住む若い兵士達が急ぎ足でゲートに戻っていきます。
E4になると住宅手当が出ますから、ベースの外に住めるようになります。そのため門限を気にせず、コンビニでお買い物していたり姿を見かけることもあります(shhhhhhh.....)。

01:00過ぎのThe Honch

まず1時ちょっとすぎになると、shore patrols(ショア・パトロール)が「兵士がまだ残っていないかな?」とThe Honch(どぶ板)をざっとチェックします。そして現役の兵士がいないことを確認すると、ゲートに向かってぞろぞろと帰っていきます。
米軍セキュリティのpolice carも巡回しています。

shore patrolsに関する記事>>横須賀基地周辺をユニフォームでうろうろしている兵士達って何やってるの? - Inside the gate

ということは、この時間帯になってもThe Honchをうろついているアメリカ人は、ショア・パトロール達にIDの提示を求められることもあります。
「もう門限を過ぎているため、念のためIDの確認をします」みたいな感じで。そうするとだいたい外をうろうろしているのは門限に縛られていない人達です。
どういう人達かというと:

  1. 現役でもランクがE6(E7かもしれない)and above
  2. 現役兵士の扶養家族(配偶者、子供)
  3. 民間人(CIV)
  4. コントラクター

ということは・・・・。

1時過ぎに声をかけてくるアメリカ人男性は、既婚者の確率が極めて高い

人通りがいっきに少なくなる1時過ぎは、どう若く見積もっても30代前半だろうというアメリカ人男性達が見かけられますが、「ホテルに持ち帰る女性を物色しているやつが99%」だそうです(友人であるアメリカ人男性談)。
まあ女性米兵の配偶者であったり、民間人、コントラクター・・・ほとんど既婚者でしょう。
また1時過ぎのどぶ板でオフィサー達を見かけることはほぼありません。

【理由】Honch(どぶ板)で出会いを求めない方がよい理由 - Inside the gate


またコントラクターの多くは、配偶者をアメリカに残してきて、The Honchのど真ん中にあるHotel New Yokosukaに滞在していますので、どぶ板で女性をひっかけてホテルの部屋にそのまま持ち帰るというコースが、一番効率が良いのです。コスパが最高。

f:id:usmilitarybase:20160407025313j:plain

だけどどんなに欲求不満になってもコントラクター達が手を出さないのが直引きしている中国人女性達です。噂は皆聞いているのでしょう。快楽のために失職したくないですものね。

現在どぶ板のバーでは、現役の兵士達に対するアルコールのラスト・コールは23:45です。だからといって商売あがったりなのではなく、私のような日本人客や、既述の門限に縛られていないアメリカ人達には、それ以降もアルコールを提供できるということ>>USSロナルド・レーガン対策がどぶ板通りのバーでも始まりました - Inside the gate


この記事もおすすめです

今のどぶ板も十分妖気と活気に満ち溢れています - Inside the gate

(質問者のGentaさんが追いかけていらっしゃる「chaosな感じ」を醸し出せるのは、結局日本人女性なのだと思う)