読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

やたらとチップが多く、電話番号もよく渡される日があった その法則とは


私が誰から見ても美人、可愛いという顔に生まれて来ていたら、毎日のようにたくさんチップをもらって電話番号(今ならLINEのIDか)を渡されたり聞かれたりしていたでしょう。そういうことが毎日あって当然、といった人生を歩むのです。武田久美子さんによると、綺麗な女性はそうじゃない女性よりも生涯で3億円得をするそうです。
だからこそやたらとチップが弾む日や、クレジットカードの店側控え分のコピーの電話番号記入欄にCall me!とひとこと添えられることが多かったりすると「なぜなのだろう・・・・」とモテに不慣れな自分は不思議に思ったものです。
だけどその謎は、ある常連のお客様のひとことによって解明されました。

スポンサードリンク

 

ユニフォームの色、素材が自分に合っている。ただそれだけ

ユニフォームが新調された時、アジア人従業員達は少し失望しました。一日八時間着るわけですから、似合うものを着ていた方が気分がいいじゃないですか。だけど新しいユニフォームはどう見ても白人、しかもブロンドの男女にしか似合わなそうなデザインでした。
このユニフォームを着るようになってからしばらくして、常連の男性客とすれ違いました。すると彼はこういいました。
「新しいユニフォーム、すごく似合ってるね!瞳の色がものすごく綺麗に見えるよ」

これでぴん、ときました。そういえば景気がよくなったのはユニフォームを新調してからだよな、と。

瞳の色との相性というよりは、全体的なバランス

誰もが魅力という武器を持っているのに、その存在に気がつかない人、使い方がいまいちよくわからない人は多いと思います。こういう風に書くと「じゃあ自分の瞳の色に似合った色を着ればいいのか」となりそうですが、そうではないと思いました。(1)着るものの素材や色 x(2)肌の色・質感 x(3)髪の毛の色・質の三つの調和がとれた時に、その人の一番魅力的な部分が引き出されるのではないでしょうか。

だけどこれはショッピングに行って試着を繰り返しても、そう簡単に見つかるものではありません。店員さんはさっさと売ってしまいたいから適当なことを言いますからね。
私みたいに「人種的に見てこりゃ自分は似合わんな」と思ったものが、しっくり来る場合もありますから、とにかく色々試してみることが大事でしょう。


もっと輝く洋服がわかる! 色とスタイル練習帖
「トレンチコート」は一歩間違うとシャーロックホームズ(笑)


着るものによって瞳の色は若干違って見えます>>ベーシックなカラーをゴージャスに見せる白人男性達 - Inside the gate


関連記事:(サブブログに飛びます)「やっと巡りあえた!」という色の製造中止を恐れて買いだめするのは無駄だと思う理由 - マリア様はお見通し