読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

米陸軍エリートの不祥事 男ってやつはよ・・・

 

アシュトン・カーター国防長官の首席補佐官を務めていた米陸軍のエリートが解任されました。2015年に発覚した不祥事だそうです。

headlines.yahoo.co.jp

スキャンダルを起こしたのはロナルド・ルイス陸軍少尉。この記事のアイキャッチ画像の左側に写っている、ユニフォームを着ている黒人男性です。妻と二人の子供がいます。
ルイス氏は首席補佐官の職を追われたそうですが、陸軍には留まれたとのこと。

報告書によると、ルイス氏は韓国・ソウル(Seoul)を訪問した際、梨泰院(Itaewon)地区の風俗街「フッカーヒル(Hooker Hill)」にある「キャンディーバー(Candy Bar)」という名前のストリップクラブに行き、政府から支給されたクレジットカードで1121ドル(約11万6000円)を支払ったという。
(中略)
アジア以外の出張先でのルイス氏の行動についても調査は行われ、ローマ(Rome)ではクラブで3時間にわたって飲酒し、クラブの女性従業員1人を宿泊先のホテルに連れて行った。このホテルにはカーター国防長官も宿泊していた。  そこでルイス氏自身のデビッドカードが使用できなかったため部下が所持していた政府支給のクレジットカードで1755ドル(約18万2000円)を支払ったという。

ローマで訪れたクラブというのが、やはり風俗店。Cica Cica Boomというお店です。
ソウルの風俗店は、米軍関係者は立ち入り禁止になっていたにも関わらず
ルイス氏は入店し、政府支給のクレジットカードで支払っているわけですが、そこまでして入りたいほど上玉を揃えた店だったのかなぁとか逆に興味がわいてきました。なんと81%のチップを払ったんですよ!サービスに大満足した証拠ですよね・・・。
私が妻なら夫が風俗店に行ったことよりも、政府支給のカードで支払って「どうせ自分の金じゃないから」と大盤振る舞いし、81%のチップを税金で支払うというそのしみったれた部分に幻滅しそうです。
ルイス氏くらいのランクだと相当高給取りだと思いますが、人として、そして男性として尊敬することがもう不可能なところまでくると、今までの贅沢な生活を維持するためだけに婚姻関係を続けることも難しいでしょう。
実はこのルイス氏ですが、過去にも女性がらみで不適切な行動を取っていたことが調査でわかりました。
引用元によりますと、Investigators said Lewis, a married father of two, also had acted inappropriately with female colleagues on several occasions. とあります。青いフォントにした部分を見ていただければわかるように、調査でわかっただけでも複数回あるわけですから、もう病気ですよね。無類の女好きという不治の病。
欲望と理性が闘った結果、欲望が勝ってしまうということは誰にでもあります。特に男性であれば。誰でも過ちは犯します。
だけどルイス氏のような立場で、よりによって軍から立ち入ることを禁じられている風俗店に入り、しかも政府支給のカードで豪遊したらどういうことになるのかちょっと考えればわかるようなことをしてしまった。
遅かれ早かれこの人は解任されることになっていたでしょう。チンカスの王様ってことでチンカス・カンと呼んであげよう。

◆当記事の引用元
詳細に興味のある方は、以下のページに詳細が載っているのでご覧ください。ルイス氏に出張先でホテルの部屋に呼ばれた女性部下の対応は、まさに模範的ですね。自分を守るには、彼女のようにするべきでしょう。

www.latimes.com

関連記事:【米海軍】軍人が他の軍人の配偶者との不適切な関係を持つこととそのリスク - Inside the gate