Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

横須賀基地のダイニングのサーバーを見ていて思ったこと

Officers' Club, CPO Club(現在メンテナンスのため閉鎖中)、Club Allianceのダイニングで食事をする度に感じていたことなのですが、この3つのダイニングで働くサーバーは男女ともに太っている人っていませんよね。これは日本のある程度有名なレストランにも言えることですが、やはり太っているとサーブする時の優雅さに欠けるからなのでしょう。

Free Champagne!

(実際のダイニングではありません。flickrからの借りものです)

サーバーといえば重労働ですから、太っている暇がないのでしょう。
夫とこのことを話したら「別に5パウンド太ったからと言って減給になるわけじゃないと思うけど、やはり接客業に就いている限り人を不快にしない外見は大事だよ」と言っていました。逆に言えば素晴らしい接客ができるのに外見で損をする場合もあるということです。体型のみならず、歯並びなども(苺ミルク様、矯正の痛みに耐えておいてよかったですね!)。

「可愛い」「綺麗」よりも清潔感を重視して身だしなみを整える

それから日本の居酒屋だと清潔感より「可愛い」を優先した結果、ヤンキーっぽくなっている女性店員を見かけますが、ベースのダイニングで働く女性サーバーには国籍問わずそういう人がいないのも特徴です。
清潔感よりも可愛いを優先した結果とは、例えばこんな感じ。

f:id:usmilitarybase:20170723043216j:plain

(画像はPsychologists Explain The Benefits Of Baking For Other People | HuffPostからお借りしました)


食べ物を提供する人間でありながら、横の髪の毛がわざとちょっとだけ垂らしてあったりすること。これもすべて含めてきゅっと結んだ方が清潔な感じがしますが、この細い二束の毛は確かに顔全体の印象を左右します。
だから私もこのわざと垂らしたい気持ちはすごくわかります。なぜなら顔がでかいから。オールバックにしてきゅっと結ぶのはもう罰ゲームを超えて公開処刑です。でも私がもしもサーバーだったらきゅっとやりますし、実際ベースで接客業に就いていた時は、髪の毛をアップにしなくてはいけない日は、サーバーじゃなかろうがきちんとまとめていました。だけど顔のでかさをなんとかごまかせないかと試行錯誤するのはやめなかったし、その結果ポンパドールに落ち着きました。あれは顔が縦に長い人以外はおすすめ!

関連記事

insidethegate.hatenablog.com