Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

不審物の中身・・・・


10月25日(日)のみこしパレードの日に起きた【横須賀基地】オープンゲートを狙ったいたずら - Inside the gate の続きです。
不審物が爆弾かもしれないから・・・ということで大騒ぎになったわけですが、その不審物の中身、何だったと思います?

あなたがこのブログのリピーターなら、もうオチは想像つくでしょう・・・・・?

http://www.flickr.com/photos/49503002139@N01/99392038

photo by arimoore


中身は人糞でした。セキュリティの人達は当然大激怒(爆)。
まず軍用犬が不審物に対して少し異常な反応を示したそうで、bomb squad(爆弾処理班)が到着し、その不審物を爆破しようかという話にまでなったのですが、様々なチェックを経て開けてみたら、そこに入っていたのは人糞。固形かほぼ液状だったのかといった詳細はわからないのですが、みんなアホらしかっただろうな(苦笑)。

セキュリティの人いわく「ほら、メインゲートのすぐ外にいつも座ってるホームレスの男がいるだろ?実はあいつがこき逃げしたんじゃないか?」とのこと。ところがこれはやはりホームレスの男性によるものではなく、テロ行為でもなく、ただの嫌がらせでした。人糞にはこんなメッセージが添えられていたそうです。
以下は内部の方からの情報提供です。

"No Base, No War 安倍晋三に死を"な感じのメッセージでした。嫌なら官邸や大使館に置けばいいのにて思いましたわ

こういう迷惑行為をする人間の人物像

私の友人がちょうどこの日にベースにいたそうなのですが、目の前を走っていった車に麻原彰晃似の男性が乗っていたそうです。友人は「不審物を置いたのはあいつなんじゃないか・・・」と思ったそうですが、一緒にいた彼女の夫が「いや、違うよ。不審物を置いてセキュリティや一般人を騒がせて喜ぶようなタイプは、どっちかといえばああいうやつだよ」と言って、向こうから歩いてくる若い男性をあごで指したそうです。

それはこんなやつ

↓  ↓  ↓

確かにあやしいのはこういうタイプかもね!
とにかくセキュリティの皆様、お疲れ様でした。

 
関連記事