読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

日本の病院では赤ちゃんの割礼をしてくれない


男女問わず米軍兵士の配偶者はたいてい扶養家族(dependant)という立場で日本にやってきます。
ところがどういう理由でかは知りませんが、扶養家族として認められないまま来日する配偶者、お子さんにも時々遭遇します。扶養家族として認められていないということは、配偶者、そしてお子さんがアメリカ政府からの諸手当を受けられないということです。(兵士本人は自分の分の手当てはしっかり受けられます)
先日お会いした女性ニコルさんも扶養されていない立場で来日しました。

「結婚して最初の三年間を離ればなれで暮らしたくなかったの」

ニコルさんご夫婦には、7ヶ月になる可愛い息子さんがいるのですが、多くのアメリカ人同様、赤ちゃんのうちに割礼を受けさせたくて日本の病院を何件かあたってみたけれど、赤ちゃんの割礼を受け付けていないとのことでした。

http://www.flickr.com/photos/35409814@N00/6626616089

photo by Lawrence OP

米軍兵士の家族ならUS Navy Hospital(USNH)で無料で診察・治療が受けられるでしょう?しかもUSNHならアメリカの病院だから、赤ちゃんのうちに済ませる割礼など常識中の常識。そこに行けばいいのにね、といいたいところですが、ニコルさんも赤ちゃんもご主人(兵士)の扶養家族として認められていませんから、USNHだと高くついてしまうのです。
だったら日本の病院で、と思ったのでしょうね。日本の病院で適用される保険に入っているのか、ということまではつっこんで聞きませんでしたけれど。

「仮は気にするな」

www.youtube.com


外部関連記事

ameblo.jp