読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

「日本人だからといってなめられないように」と思って虚勢を張ると逆効果

実録 ベースで働くってこんな感じ

 

米軍関係者による医療費の未払いを防ぐために、横須賀市内の病院はこんなことをしている - Inside the gateという記事に、Williams様という読者の方からいただいたコメントの一部に「日本人優しいから、なめられちゃうこともあるんですかね…苦笑」と書かれていました。そのことについて記事を書きたいと思います。

優しいからなめられるのでしょうか?本当に日本人だけ?

優しいからというよりは、いいくるめやすいのでしょうね。良くも悪くも和を重んじる国民性から諍いをできる限り避けようとするのは、アメリカ人にもわかってしまうのだと思います。
「ああ、すみませんでした」とか「わかりました」とか心ではそう思っていなくても、もう面倒くさくなってつい言ってしまうのが日本人。だからなのでしょうか・・・なめられまいとして毅然とした態度をとろうとするも、なんだかおかしな方向に向かってしまう人がいます。

ちょっとぐずれば/すごめば言うことを聞くだろうとなめてかかってくるアメリカ人客への対応

これはやはり毅然とした態度をとることです。ただしきつい態度=毅然とした態度ではありません。日本語でも英語でも、きつい・汚い言葉使いに依存せざるを得ない人は、教養と知性のない人達だけです。あの「保育園落ちた日本死ね」を思い出していただければわかりますかね。


fire


私がベースで働いていた時に実際に見たケースですが、19歳か20歳くらいの女の子が他人名義のクレジットカードを使おうとしていたため、アメリカ人の同僚がIDの提示を求めたところ「これは父親のカードよ。父親のカードなんだからIDなんて見せる必要ないでしょ?」と言い返してきました。

そこで責任者を呼び改めて説明しましたが、女の子は納得がいかないようでした。友人達の前で恥をかいたこともあって"I hate this place. It's so stupid."とぶつぶつ言い続けていました。だけど私の同僚は顔色一つ変えずにその場に立ち続け"I'm sorry I can't help you." とだけ言いました。後から彼女はこう言いました。

"I wanted to tell her I was gonna call her dad and f**k her up, but at the same time I didn't wanna waste my time arguing with the stupid bi**h."

「彼女の父親に電話して彼女をこらしめてやりたかったけど、それと同時にバカ女と言い争うようなことをして時間を無駄にしたくもなかった」

彼女は同僚であった私と個人的に話す時になってようやくf**kやbi**hという言葉を使いましたが、日本人の中にはこういう言葉を使って語調をきつくしたり、崩したりすることが自分を強く見せてくれると勘違いしている人もたくさんいます。
だけどそれでは自分の知性のなさが露見して恥をかくだけなので絶対にやめましょう。仕事中はプロフェッショナルであれ。

 

関連記事