読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

【横須賀基地】本採用までかかる時間 


どこの基地で働くかによっても若干変わってくると思いますが、空席数、応募者数ともに多い横須賀基地では、本採用までにかかる時間はだいたいこんな感じです。

採否の決定は締切後約40日~60日後。
勤務開始の予定日は締切後約120日後。

 

(LMOの求人情報一覧の詳細ページより転載)


なんでそんなに時間がかかるの・・・?と思いますよね。でも本当にこのくらいかかるのです。
日系企業なら書類を提出して2,3日以内に電話連絡が来なかったら「通らなかったんだな」と思うでしょう。だけど米軍基地(横須賀基地)は書類審査の結果、面接に進みましたよという連絡が書類締切日から1ヵ月後なんてざらです。

 

http://www.flickr.com/photos/93472925@N00/5469027385

photo by cole007

 

【知人が実際に経験した早くてこんな感じ、という一例】

人手が足りておらず、今すぐ新人をトレーニングしたいという接客業

  1. 書類提出締め切り:7月上旬
  2. 締め切りから約1週間後:書類審査に通ったので面接に来てほしいとの連絡あり
  3. 面接後一週間以内に面接合格の連絡あり。
  4. LMOから「雇用前健康診断」の日程調整の連絡が来る→日程調整
  5. 8月中旬に健康診断を受ける→結果待ち
  6. 2~3週間で結果がくる→「健康状態に問題なし。就業できますよ」
  7. 健康診断の結果を提出
  8. 9月中旬に就業開始。

かかった時間:約二ヶ月

これはまだ早い方です。今すぐ人手が必要なの!という場所ですらこれだけかかるんですよ。
人手は足りているんだけど、なんらかの理由で空席が作り出されてしまい、そこを埋めなくてはいけない場合=別にすぐに来てもらわなくてもいいんだよね、という場合など、もっと時間がかかることが予想されます。

というわけで・・・・応募した空席の詳細が載っているPDFファイルはPCに保存しておきましょう。

詳細のPDFファイルはJN Yokosuka Regionからダウンロードします。(JN Yokosuka Regionはサーバーがよく落ちますので、接続できなくても根気強く我慢!)

JN Yokosuka Regionは毎週水・金に更新されます。そのため応募締め切りを過ぎた空席情報も更新とともに削除されます。
ということは、あなたのもとに「面接に来てほしい」という連絡があり、面接対策として空席の詳細を確認しようと思っても、空席情報が既にサイトから削除されてしまっているのです。それでは面接の準備ができませんよね。
ですから空席情報がサイトに掲載されている間にPCにダウンロードしておきましょう。

ダウンロードのしかた:【横須賀基地】狭き門をくぐった人の共通点 - Inside the gate を参照。

Facebookを利用した新感覚転職アプリ『Switch.』