読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

身体測定前の米兵達におすすめしたいもの。ガス抜きは必要ですよね。

先日ベースで食事をしていたら「もうすぐPFAだから、4月○日まではピザはおあずけだ・・・」という話が若い米兵達のグループから聞こえてきました。

PFA(Physical Fitness Association)ときいて、そういえば去年はこんな記事を書いたなあと、ふと思い出しました。
>>もうすぐ米軍の身体測定がやってきます - Inside the gate


食事は見て楽しむことも大切

身体測定だ!というとやはりまずどうしても体重が気になるところですが、腕立てふせや腹筋、中距離走のタイムなどといった身体能力も問われますから、ストレスだらけの食事制限で身体測定当日にへばったりしたら大変です。そこでたまにはこんな手巻き寿司なんてどうでしょうか?

エビフライも入っているし、炭水化物である白米も摂取することになる・・・血糖値が急上昇して食欲が抑えられなくなりそう!と思いますよね。
だけどシラントロ、レッドオニオンといった香味野菜たっぷりの手巻き寿司(hand roll)なら、見た目も鮮やかだし少量で視覚、味覚、嗅覚に刺激を与えて満足させてくれそうです。PFAを控える米兵をボーイフレンドに持つあなた、sushi go roundでは決して見かけなさそうなこんなちょっとラテン風の手巻き寿司にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

香味野菜といえば、こんなサラダもいかが?

手巻き寿司と一緒で、日本の都市部のスーパーなら揃えられる材料ばかりです。そしてこれもhandrolls同様に色鮮やかだから、目の前にしても「これ食べるのかぁ・・・・」とテンションが下がるということはないでしょう。
そしてしかもドレッシングはレモン汁、オリーブオイル、塩・胡椒を混ぜ合わせただけ。添加物たっぷりのドレッシングよりは野菜本来の味や香りが楽しめそうですよね。

「さっき食べた食事がひもじかったから、今回はご褒美に・・・・」という反動が怖い

なぜテンションが下がるといけないかというと、「こんなもの食べるのかぁ・・・。まあダイエットだしな」という義務感から、食欲をそそらないような見た目のものをしようがなく食べていると、その反動がどっかーんと来るのです(私自身のことです)。そして今までの節制が無駄になるんですよ!
短期間の厳しいダイエットってストレスが溜まってよくないから、日頃からストレスを溜めなくて済むよう上手にガス抜きしながら、節制したほうが健康的に痩せられそうですね。

見た目のそそるレシピ満載 >>Tasty(英語のページ)

関連記事:Clean eating 顔が駄目なら体で勝負、とその男は言った - Inside the gate