読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

「旦那さんはアメリカ人?だから英語が話せるんだ」 いいえ、違います。

English/Janglish

よくこう言われます。

「旦那さんがアメリカ人だから英語がそんなに話せるんだ~」

確かに私が英語が話せる理由の一つでもあります。だけど毎日事務的なことを含めて同じ相手と話していても、自分で毎日少しだけでもよいので時間をとって勉強しないと、確実に英語力は停滞します。階段の踊り場に立って、下の方にいる英語が話せない人達から「話せていいですね」と言われることで満足しているような状態です。
横須賀基地やその周辺にいる、私と同じようにアメリカ人男性と結婚した日本人女性達の英語を聞いても、やっぱり皆さんたいしたことは喋っていないんですよ。英語が苦手な人達が聞いたら流暢に聞こえるのでしょうけどね。

語彙力が停滞する理由

フィリピーナの日本語がいつまでたっても上達しない理由とは違います。私が毎日確実に英語を話す相手は夫の一人だけ。あとはメッセンジャーでやりとりする友人達(アメリカ人)が2,3人いるだけです。よってインプットする英語のほとんどが「知っている英語」なのです。
まず夫は、私のレベルに合わせた語彙を使って話してきます。彼が難しい単語を使って私が「え・・・?」という反応をした場合、自分が説明するのが面倒くさいからです。これはもう長年のつきあいですから今に始まったことではありません。だけどイディオムは毎日新しいものをばんばん使ってくれます。
これはなぜかというと、単語に比べてイディオムは文脈から意味が想像しやすいから。自分がいちいち説明しなくても、滞ることなく会話が成立するからです。要するに私の夫には忍耐力がないってこと。
友人達とのメッセンジャーのやりとりも、いつも似たような内容のやりとりになるため、あまり語彙力はつきません。つくとしたらメッセンジャーで悩み相談を受けている時ですね。やはり心の上辺あたりをするすると滑るように行き来する言葉ではなく、心のひだの中にあるものをかっぽじって表現された場合、思わずノートに書き写してしまいます。

普段あまり聞こえてこない・見かけない単語は自分で時間を作ってインプット

1100 Words You Need to Knowを始めて、自分の日常会話の中ではあまり遭遇しない種類の単語をインプットするようになり、ますます「1回通してやっただけじゃ身につかないな・・・」と感じるようになりました。
だけどこうして自分でわずかでもいいから時間を見つけてインプットすることにより、夫や友人達との会話の中でアウトプットできる単語の幅が広がってよかったなと思います。そうすれば彼らも私に対して「もうちょっとレベルの高い語彙を使って話しても大丈夫かな」と思ってくれますよね。そうやって手加減がなくなっていくことにより、濃い会話ができるようになるかなぁと思っています。

conversation

覚えればいいのかっていうとそうでもない。TPOにあわせてつかえるかどうかは、テストの点数ではなくその人の人柄や知性の問題

1100語しっかり覚えて巻末のテストも総合テストも満点なら、そこそこ話し甲斐のあるやつだなと思ってもらえる程度のレベルに達するのかと言うと、そうともいいきれません。日本人に多いタイプの「テストの点数はいいのに会話になると伝わらない人」になってしまう可能性大です。
そもそも語彙力ってなんなんだろうって考えてみた時に、ちゃんとTPOにあわせて使いこなせることだと思うんですよ。
例えば私とアリシアさんという女性が、ジャネットさんという同僚女性について話していたとします。ジャネットさんは普段露出度高めの服装をしていることが多いという設定にしましょう。そのジャネットさんが服装のことで上司に注意を受けました。その話をアリシアさんが私にするとします。

"You know, the way Janet dresses is usually a bit revealing, so..."
「ほら、ジャネットの服装って、普段ちょっと露出度が高いから・・・」

ノンネイティブスピーカーにとっては、ここでrevealingを使えるかどうかが語彙力だと思うのです。例えば代わりにsluttytrashyを使ったとしたら、中傷的な意味合いも含んでしまいます。そのうえ私からジャネットさんに筒抜けの可能性もあるかもしれないし・・・と考慮して、その場に応じて適切な単語を選ぶことができること。
テストで高得点をとり、TPOなど考えずとにかくばんばん使うことではなく、「一人の大人として尊敬できる人」=母国語でもコミュニケーション能力が高いんだろうなと感じさせるような言葉や表現の選び方ができることこそ、語彙力だと思うのです。

 

1100 Words You Need to Know

感想を書きました>>【中級者向け】じっくり覚えたい一生ものの1100語 「大人の日常会話」に必要な語彙力 - Inside the gate

関連記事

間違いを気にせず、とにかく会話を楽しみたい! という方向き アルクオンライン英会話のフリートークレッスン