読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

才色兼備のイヴァンカ・トランプさんですら手放せないトランプという名字のブランド力

アメリカ人


パクリメディア
キュレーションサイトへの引用・転載はお断りいたします


イヴァンカ・トランプさんは、今アメリカのメディアを賑わせている次期大統領候補のドナルド・トランプ氏の長女。下の画像はまだイヴァンカさんが20代の頃に撮影されたものかと思われます。ストライクゾーンの広い私ですが、イヴァンカさんの顔、大好きなんですよね。

f:id:usmilitarybase:20150922232907j:plain

美しい上に賢いんだけど、両親のあくの強さがまったく感じられない優等生キャラ


実はイヴァンカさんが話しているのを聞くのはこの動画が初めてでした。てっきりパリス・ヒルトンみたいに話すのかと思ったら大違いじゃないですか!

冬季五輪の補欠選手だったと自称していた黒歴史ありで、トランプ氏と離婚後もトランプ姓を名乗りながら、若い美男子達との交際、結婚、離婚を繰り返す見ていて気持ちがいいくらいに突き抜けている母、そしてビリオネアで、問題発言で注目され続ける父のあくの強さがまったく感じられない品のよい令嬢タイプ
トランプ氏と二人目の妻、マーラ・メープルズさんの間にできたティファニー・トランプさんと比べると、イヴァンカさんの清楚さが際立ちます。ティファニーさんすみません。

上の動画のインタビューで「having it all(すべてを手に入れること)は女性にとって可能だと思う?」と質問された時の回答もまるで模範解答。
すべてを手に入れること、といえば多くの人が何の疑いもなしに「幸せな結婚、家庭、キャリア」と思い込むじゃないですか。だけどイヴァンカさんは「その質問に答えることは難しいです。(中略)すべてを手に入れるということは、人によって意味することが違いますから」と答えるんですよね。何が「すべて」なのかは、確かに人によって違いますものね。
またトランプという名字の重みについてもインタビューされていますが、そこでも「ええ、トランプという世界的に認知されている名字でよかったと思っているわ」と答えています。

f:id:usmilitarybase:20150922232932j:plain

イヴァンカさんの家族写真。この夫妻が離婚することになっても、イヴァンカさんの両親が離婚した時のような泥沼にはならなさそうですね。
妻、母、そして女性実業家として充実した日々を送るイヴァンカさんを見ていると、こんなに美しくて賢い人でも、やはりトランプという名字は手放せなかったんだなぁって思いますよ。
美しくて賢い女性なんてたくさんいるけど、その中で頭一つ抜けるには、トランプ姓は必須だったのかなぁと。とにかくこの名字はありとあらゆる場所で力を発揮するということです。どんどんその力をいいことに使って欲しいと思います。

イヴァンカさんのブランド 

Ivanka Trump

関連記事