Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

外国人に恋をしても英語が上達するとは限らない理由


外国人に恋してもぺらぺらにはならないということは、想像がつくでしょう。だけどやっぱり「気持ちを伝えたい」という意思に勝るモチベーションはないのです。

アメリカ人の子供と遊んで知った、外国語を覚えるプロセス

http://www.flickr.com/photos/69015080@N00/224301303

photo by Nabok

まだ私が高校生の頃でした。近所にアメリカ人の家族が住んでいて(奥様は日本人)、その家の子供達(2歳、3歳、5歳)が我が家に遊びに来るようになりました。
その子達にしてあげるととても喜ぶ遊び(小さなスリルと達成感を得られる、体を使ったシンプルな遊び)があったのですが、上の二人の子達が「次は僕の番!」と争うため、日本語で「もう一回!」が言えたらやってあげるよ、といったところ、この子達はあっという間に「もう一回!」を覚えてしまいました。
目的を達成するため、あるいは自分の欲求を満たすための手段の一つである「意思表示」。外国語という壁がいっきに低くなるようにに感じられるのは、この意思表示したいという気持ちの強さが理由だと思います。
覚えるのも早いけれど、忘れるのも早い、というのが幼児の特徴ですが、さすがに「もう一回!」は頻繁に使っていましたから、忘れる暇もなかったようです。

日本語におけるコミュニケーション能力は、外国語でもそのまま反映される

日本語で話している時に「私はね」「私のね」自分のことばかり話したがるジブンスキーさんは、結局英語を覚えるにあたって、「自分のことを話す」ところから入ると思うんですね。自分がどんな人間か知って欲しい。だから安藤美姫さんなんて、多分英語で喋っても主語は"I" "My"がほとんどなんじゃないかな(笑)。あそこまで自分に肯定的だと見ていて気持ちがいいですね。
逆に「この人のことをもっと知りたい」と思われるような人は、日本語を話している時から、言葉の魔術師みたいな人なんですよ。きっと。

日本語で話している時に、相手に対して好奇心を持って接する人というのは英語を話しても質問上手になるだろうし、ストックされていく言葉も、バラエティにとんだ褒め言葉になるはずです。そういう人は同性にも異性にも好かれますよ。

「話していて楽しい。話していて気持ちがいい」

そういう風に感じてもらえる人は会話が盛り上がりますから、どんどん上達していくはずです。

笑わせたい、慰めたい

そんな優しい気持ちがモチベーションになると、英語が上達するのだと思います。だから外国人に恋をしても、Me,me, meeeeee!!!!!の人は上達しないでしょう。

おまけ デート中ずっと彼をどきどきさせるフレーズ

 

http://www.flickr.com/photos/35660391@N08/4266283238

photo by seyed mostafa zamani


"I'll spoil you tonight." 「今夜はあなたを甘やかすわ」


気になっている男性と何度かデートして、いつも至れり尽くせりで楽しませてもらっていたとします。そんな男性にこのフレーズを使ってみてください。だけどあえてセクシーなトーンで言うのではなく、今日は私がご馳走するから遠慮しないでね!という軽いノリで言ってみてください。本来ならばそういう意味ですし、彼も喜んでくれるでしょう。だけどきっと彼はこう思うはずです。

「甘やかすってことは・・・今夜は期待してもいいのかなぁ」

うふふふふ。それはシンデレラに聞いてみてね。

 



Kindle版:ステキな外国人に恋したら英語がペラペラになりました。 

→ レビュー記事【初心者向け】英語のテスト勉強をしていても教えてくれない恋愛英語がわかる一冊 - Inside the gate 



関連記事