Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

横須賀中央を徘徊する変質者は元米海軍兵士


横須賀基地で働いている人、その周辺に住んでいる人や、どぶ板でちょくちょく飲んでいる人ならこの男のことを知っている人は多いと思います。

  1. 日ノ出町~米が浜~本町(どぶ板中心)にかけて常に徘徊しているアメリカ人男性。どぶ板の滞在時間が長め。出没時間帯は様々で、昼間の時もあれば深夜から未明にかけての場合もある。
  2. 気がつくと後ろにいたり、気づかれないように女性のあとをつけ、その女性がコンビニから出てくるところを待ち伏せしていることも多い。気配を消して近づいてくる。暗い裏路地に身を隠しながら表通りの通行人を物色し、一人で歩いている女性を見つけると路地からぬっと出てくる。
  3. 変態としてのキャリアの長さが感じられるたたずまいをしている。醸し出すものがすごい。
  4. ターゲットを決めたらどこまでもついていく。例えばターゲットが男に気がつき気味悪がって、買うものもないのにお店に入れば、そのお店に入って行って"Hi."と出っ歯を光らせて挨拶する。気持ち悪いと思われている自覚がこれっぽっちもなさそうな笑顔で。おそらく本当に無自覚。
  5. 歩き方に特徴がある。足を踏み出す時に同じ側の肩をぐっと入れるように歩くため、上半身を揺らしながら歩いているように見える。

私自身や、私の周りの女性達(知人や元同僚達)もこの男に怖い思いをさせられたことがあるため、どぶ板で常に飲み歩いているアメリカ人男性コーネル(仮名)と、日比ハーフのギャング達におそれられているフィリピン人男性ロベルト(仮名)にこの男の話をしたところ、二人ともすぐにその男が誰なのかわかりました。就業先も含めて。

f:id:usmilitarybase:20170417035110j:plain

(変態の就業先とは関係ありません)


ロベルト:「その気持ち悪い男さ、どぶ板だけじゃなくて汐入駅の方まで歩いてきて、いつも誰かに煙草くれって言ってるんだよ。乞食かよ。確かもう40歳くらいのはずだぞ」

コーネル:「ああ、XXXXXX'S XXXで働いてたやつだろ。もうそこでは働いていないみたいだけど、元ネイビーだぞ。なぜ除隊になったか知ってるか?」

なぜこの男が米海軍を除隊になったか知っている人、このブログの読者にも多いのではないでしょうか・・・。ヒントはこの記事のリンク(url)にあります。

除隊になった理由を聞いて、なぜこの変質者がベース近辺ばかりを徘徊するわりには、ベースには絶対に現れないのか、理由がわかりました。もう二度と入れないのです。No-enter listみたいなものに名前が載っちゃってるんでしょうね。
それにもう完全に民間人ですから、どぶ板のバーで日本人女性達が「きゃー気持ち悪いー」と騒いだり、通りを歩いている日本人女性が「あの男性につけられている」と助けを求めたところで、米軍のショアパトロールは介入できないのです。
XXXXXX'S XXXを辞めたということは無職の可能性もあります。じゃあどうして日本に滞在可能なの?

嫁が日本人だそうです。
どんなに最低な人間でもいいから、どうしてもアメリカ人と結婚したかったのでしょうか。

関連記事

insidethegate.hatenablog.com