読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

米軍基地付近のコンビニに来店するアメリカ人客を見ていて思ったこと


昨日は金曜日でした。どぶ板にあるセブンイレブン(本町二丁目店)では、夕方17時くらいから「飲むぞ!」「酔うぞ!」と決めたアメリカ人達が列をなして、こぞって購入するものがあります。

パッケージのデザインは重要

横須賀基地の米兵、軍属の人達の心をつかんでいる日本の酒造会社はここ。

KIRIN|キリン


・・・の氷結ストロング!よく売れるのは、やはりあのわかりやすいパッケージのデザインが理由なのではないかと思います。しゅわぁぁぁっ・・・ときそうな、清涼感のあるデザインで、アルコール度数も大きめでわかりやすい。STRONG、とその名前からしていかにも強そうですから、アメリカ人にもわかりやすいのです。中身が似たり寄ったりなら、パッケージがわかりやすい方に手が伸びるのは当然ですよね。

http://www.flickr.com/photos/77736600@N00/550916344

photo by showbizsuperstar

親の行動を見て子供は育つ

これは万国共通だな、と思ったのが、言葉で言い聞かせて躾けられることもたくさんあるけど、親の行動を見て知らぬ間に子供は育つのではないかということ。
例えば先日私がこのセブンで並んでいた時に、もう一つ買うものがあったことを思い出して、列から離れようとしました。そしてすぐ後ろに並んでいた8~9歳くらいのアメリカ人の男の子に「お先にどうぞ」とジェスチャーで示して見せました。
そして私が商品を持って列に戻ってくると、まだその少年が最後尾にいたまま列は動いていませんでした。私が戻ってきたことに気がついた少年は「あ、この人さっきの人だ・・・僕の前に入れてあげた方がいいのかな・・・」と戸惑っている様子でした。
この少年のように譲り合う気持ちって、躾けだけでなく、親が普段無意識にとっている行動が大人としてきちんとしていれば、がみがみ言わなくとも芽生えるものなんじゃないかなぁと思いました。それは日本もアメリカも同じなのでしょうね。

関連記事