読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

今日はパパとデート Father Daughter Danceで気がついた意外なこと

アメリカ人

 先日横須賀基地で行われたFather Daugher Danceというイベントに、友人の夫と娘が行ってきた際の写真を見せてもらいました。

 

http://www.flickr.com/photos/68574894@N07/8446199142

photo by MJ Parks and Rec(今日の記事の画像はこの画像も含め、全てflickrからの拾いもので、実際のイベントの画像ではありません)

ピンクのドレスやぶりぶりっとしたデザインのドレスが少ない

私が写真を見ていて驚いたのは、ダンスナイトなのに小さな女の子のお姫様願望を満たすドレスを着ている子がすごく少なかったということ。
日本人の小さな女の子達が出すのためにドレスアップする時ってやっぱりみんなピンクひらひらしたものに走りがちじゃないですか。だけどアメリカ人の女の子達はネイビー、白、ベージュ、黒、シャンペンなどを着ていて、どちらかというとシックなんですよ。

 

http://www.flickr.com/photos/49152652@N04/5948040089

photo by Inspired RD(イメージ画像。ほんとまさにこんな感じ)

夜のイベントだったからかなぁ。まだちっちゃくてもレディとして楽しむ特別な夜のデビューですからね。ドレスコードもおそらくあったのでしょう。
後はネイビーや黒地に白のポルカドットとか・・・。「馬子にも衣装」風のドレス姿の子が少なかったです。たまたま写真に写っていた子達がそうだったのかもしれませんが、結構みんなシンプル。


http://www.flickr.com/photos/68574894@N07/8446199440

photo by MJ Parks and Rec

あと黒人の女の子達はヴィンテージっぽい、プリントのドレスを着ている子もいました。ドレスが映えるのなんの。

「子供達がぶりぶりしたものを着たがっても、母親はそういうものを選ばせないようにした人が多いと思う。父親のスーツとのバランスを考えると、シンプルな方が写真に写った時に綺麗じゃない」

というのは友人の話。なるほどな。