読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

ヨコリシャス、もうおしまいかな


横須賀基地所属の軍人に対する飲酒制限時間は、現在22時までとなっています。そんな制限が設けられている最中に・・・・逮捕者が出ました。一度に八人もの逮捕者が出たとのことです。今回ことで明らかになってしまいましたね。どんなに行動を制限しようが、根幹がバカだったら意味がないのです。だからもう飲酒制限とかやめてしまえばいいのにと思いました。以下の話ですが、噂の域を出ないので信じるか信じないかは皆さんのご判断にお任せします。

22時を過ぎてもシャッターの下りたヨコリシャスで隠れて飲んでいた

逮捕された八人の軍人は、22時以降もシャッターの下りたヨコリシャスで隠れて飲んでいたそうです。それで逮捕。
どうして見つかってしまったのかはよくわかりませんが、ヨコリシャスの前に行った7STAR(プロフィール画像がフィリピンの国旗・・・)で既に相当できあがっていて騒いでいたそうなので、そこらへんからもう既にショアパトロールに目をつけられていたのかもしれません。

f:id:usmilitarybase:20160707025050j:plain

ヨコリシャスと逮捕された八人はどうなるの?

どぶ板にはバーの店長達で作った協会があります。そこで細かく指導されているはずなのです。現役の軍人に酒を提供していいのは何時までなのか。現役の軍人(E-5以下)が飲酒条件であるリバティ・バディを伴っているかどうか確認するために、IDチェックをすること・・・など。それにも関わらず、22過ぎも軍人を匿って飲酒させていたヨコリシャスに対する制裁はどうなるのでしょうか。
セキュリティの尋問に対し、ヨコリシャス側は「民間人だと思って酒を提供し続けました」と言ったそうですが、だったらなぜシャッターを下ろしていたの?見られちゃ困るからでしょう?従業員がどんどん辞めていって人がなかなか居つかないと聞いてはいましたが、もうおしまいかなぁ。
ちなみにこの8人が所属する船は現在船員全員が船に閉じ込められています。ベースの外に住んでいる兵士も帰宅禁止で船で過ごしているとのこと・・・。

 
関連記事