読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

横須賀基地所属のアジア系兵士の内訳

日本人でも米軍に入れるのか その答えはYes. - Inside the gateという記事にこんなコメントをいただきました。

横須賀基地で働いてらっしゃるようなので、ジャパニーズソルジャーに会ったことあるかな?と思ったのですが。入隊してマイノリティの中のマイノリティになりそうで不安です。まあ、今住んでる所もアジア人のいないど田舎なので変わりありませんが。。。他の方のコメント参考にさせて頂きます。

ジャパニーズ…ご想像のとおり、少ないですねぇ。
米軍にはアジア系の兵士も沢山いますが(現在の横須賀基地のCOは韓国系のキムさんです)、横須賀基地で私が働いていた頃、日系の兵士や将校に会うことはほとんどありませんでした。遭遇する回数が多かった順にアジアの国名を書いていきますね。

1位:フィリピン系

ぶっちぎりで1位ですよ。マイノリティじゃなくてマジョリティになりつつある。もうこれはアジア枠に入れない方がいいですね。まったく別物ですから。

なぜか?

beligerentbetty.com

英語はわかる方は読んでみてください。横須賀基地で働いたことがある人なら、激しくうなずきすぎてむちうちになるから。
"They're like roaches. " 「奴らはまるでゴキブリ」(=どこにでもいる、という意味)とカイルが言ってました(カイル登場記事:言うべきことははっきりと言おう アメリカ風a**holeモード発動 - Inside the gate)。

2位:ベトナム系

ここも多い!Nguyenさんという名字が一番多かったけど、後は名字が短い人が多かったです。圧倒的に男性兵士が多いフィリピン系と違い、ベトナム系は女性兵士も多い>>厚塗りで失敗するのは日本人女性だけではありません - Inside the gate

3位:韓国系、中国系

1位と2位に比べるとその数はごく少なかったけど、日系よりは多かったです。

4位:アラブ系

米国で生まれ育ってもアラブ系の外見が理由で差別にあっているとか、そういう風に見える兵士はいませんでしたが、酒が入ると話は別です・・・。言った側はダーカダーカモハマドジハードレベルのジョークのつもりでも、言われた側にしてみたら侮辱されたと思うでしょう。

5位:日系

多分ここらへんに入ります。

6位:ポリネシア系

祖父母の世代でサモアから移住したとか、そういう兵士達。エキゾチックで魅力的なルックスの兵士や、イギリス人とのクオーターで一体何系なのか想像もつかないキュートな顔立ちの兵士がいました。

2位~6位は、1位のフィリピン系とは違い、同じルーツの者同士のみでつるむということはあまりありません。

関連記事:米軍のアフリカン兵士達を見ていて思ったこと - Inside the gate