読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

朝、デスクで飲むコーヒーはただの自己暗示と依存

 

「会社に行くのがつらい」はこうやって乗り切った - Inside the gateという記事の続きです。
勤務先の最寄り駅で電車を降りて、まっすぐに勤務先に行けない人って結構いるんじゃないかな。ワンクッション置かないと駄目な人。かつては私もそうでした。
ですから家を早めに出て、勤務先の近くのドトールに立ち寄ってコーヒーを飲みながら20分ほど読書をして、モチベーションを高めてからいざ出勤!という日々を送りましたが、本が面白ければ面白いほど、会社に行きたくなくなるため逆効果でした。そういうわけで、この全然効かないおまじないみたいな行動は、3か月くらいで辞めました。

Coffee

仕事前にスイッチを強制的に入れる儀式

だけど出勤前のコーヒーはやめられませんでした。もう依存ですよね。挽きたてのコーヒー豆のアロマの力は確かにすごいものがありますよ。だけど私の場合、それだけではなくて、おそらくコーヒーの味よりもそれを飲むという行為に依存していたのだと思います。「今日はある程度まとまった数のブログ記事を書くぞ!」と決めた時に飲むのもカフェラテですしね。
出勤途中にコーヒーを買って、それを飲みながら、まだ人の少ない静かなオフィスでPCをゆっくりと立ち上げて、メールチェックする。静かな環境で集中するために「コーヒーを飲んで頭を目覚めさせる」という自己暗示をかける。
そして私はいまだにその行為に依存しており、その効果は?と問われると・・・・まぁいい線行ってるんじゃないんですかね(自己評価)。


関連記事