Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

横須賀基地の不条理


今日あたりが仕事納めの方も多いのでしょうか。
コロナウイルス感染防止対策として、リモート勤務をされた方も大勢いたであろう2020年。その一年の締めくくりとして書きたいことがあります。

(問題の部分は公開終了しました)

この問題が起きている施設で働いている人が「こんなに面白い題材はないから」ということで、本を書くことにしたそうです。タイトルはまだ仮ではありますが「濁流」。
その人からなぜ濁流というタイトルにしたのか伺った時、その施設で起こっていることが目に浮かぶようでした。
本来ならば清流である川上が、暗く濁って混とんとしている。そのためその川は常に濁っているが、川下にいる人間達の誠実さと仕事に対する真摯な姿勢がフィルターとなり、澄んだ水が河口へと流れだす。その先にある大海を見る者達は、フィルターの存在を知らないため、川上にあるのはさぞ美しい水源なのだろうとしか思わない。
水源が暗く濁りだした原因をつきとめていくと・・・・・。

一刻も早く読みたいものですが、「ここに勤務している限りは出版できませんので、今から3年後くらいに出します」とのことです。そのころまだ拙ブログを更新していたら、必ずご紹介させていただきます。

膿を出し切ったら健康体になれますように。