Inside the gate

米海軍横須賀基地でお仕事をしたいと思っている人達のためのサバイバルガイド。情報が古いということが玉に傷です。英語学習や異文化に関するエッセイも書いています。

処世術/ストレス耐性鍛錬

こういう人達を見ると日本人村の村民なのかなと思う

先日ベースのメインゲートである光景を見て、「この人達は日本人村の村民かもな」と思うことがありました。「日本の中のアメリカ」であるはずの米軍基地の中の濃厚な日本人村というトラップ。 どんな光景だったかというと、外から歩いてきた二人の女性が憲兵…

シャンペン冷やして待ってください

アベマリモさん(なんというハンドルネームw)という読者の方から非公開コメントにてご相談をいただきました。相談と言ってももう既にマリモ様ご本人の中で答えが出ているようですから、記事にしてまで回答する必要もないかと思ったのですが、コメント欄で…

珍獣、猛獣使いになって横須賀基地をすいすい泳ぐ

陰湿な日本人村と見切りをつける前に考えてみよう - Inside the gateという記事の続きです。横須賀基地の珍獣、猛獣は絶滅の危機に瀕しているでしょう。なぜなら横須賀基地に就職することがまだまだ簡単だった時代だからこそ入れたような人は、強力なコネが…

陰湿な日本人村と見切りをつける前に考えてみよう

これぞInside the gate!というコメントを公開できない歯がゆさ - Inside the gateという記事に、今まさに日本人村で苦しむでっちぼうこう様という若い女性従業員からコメントをいただきました。それを拝見してこれは是非記事で私の考えを書きたいと思いまし…

横須賀基地で働くうえで英語力よりも必要なもの

横須賀基地という閉ざされた村の中ですいすい泳いでいくことと、日本の超ドメスティックな企業の人間関係の中でうまくやっていくことで大きく異なる点と言えば語学の壁です。この壁を取り払って周囲とうまくやっていくためにやはり英語力は確かに役に立ちま…

横須賀基地のダイニングのサーバーを見ていて思ったこと

Officers' Club, CPO Club(現在メンテナンスのため閉鎖中)、Club Allianceのダイニングで食事をする度に感じていたことなのですが、この3つのダイニングで働くサーバーは男女ともに太っている人っていませんよね。これは日本のある程度有名なレストランにも…

ベース内で異動して感じたこと(接客業→事務職) (2)

ベース内で異動して感じたこと(接客業→事務職) - Inside the gateという記事の続きです。 事務職になって感じたことの一つにこんなことを挙げました。 フィリピン人がほとんど出入りしないオフィスだったため、タガログ語が聴こえてくることが激減した。そ…

ホワイトカラーは何かと目の敵にされる。でも"I don't give a f**k."の姿勢を貫いた方がよい理由

ホワイトカラーは何かと目の敵にされます。それはベースの中も外も同じ。だけどベースの中はそれがより顕著です。なぜならチップの金額に跳ね返ってくるから。肉体と脳と心を使って奉仕して稼ぐチップ 脳と心だけを使って奉仕して稼ぐチップ なぜか「肉体労…

アメリカ人男性上司は面倒くさい女性従業員に迎合しない

この本には「女性の怒りは絶対になだめるな」というテーマについて語られている章があります。 ◆辞める前に読む! 今日から使える職場の深層心理 女の園で働いていれば、相談を持ちかけられたり、グチに付き合わされることもあるでしょう。(中略&後述)相談…

横須賀基地 レファレンス・チェック I'm sorry, but I can't lie.

久々にメンヘラDさんの登場です。メンヘラDさんが横須賀基地の他の施設に異動を希望をし、空席に応募した時のこと。コネを使ったためほとんどDさんで決定だろうとは思っていましたが、一応レファレンス・チェックはあるとのことで「私のレファレンスになって…

なぜ日本人従業員はうつ病になったり自殺するほど人間関係に苦しむのか

「自分自身が媚びるのも嫌だし、上司やお局に媚びている同僚を見ていることすら嫌。そんなことをするのは日本人だけ」そういう社会から逃げたいと思っても無駄です。横須賀基地のゲートの向こうでも、やっぱりいろいろあります。媚びなくてもやっていけるほ…

横須賀基地の村人ともうまくやっていこう

横須賀基地で働いていると、「この人はベースの外の世界を知らないんだろうな」という日本人達に出会います。特徴としては: 髪型・服装・メイクがどことなく古臭い(80年年代後半~90年代初頭を引きずっている) 仕事がたいしてできなくても古いというだ…

【横須賀基地】どうしたらチップを稼げる?

横須賀基地の飲食店で接客業(ウェイトスタッフ/バーテンダー)に就いているとチップをもらえることが多いです。飲食代金よりも高いチップをつけてくれたお客様には「いったい私/僕のサービスのどこにそれほど喜んでいただけたのですか?」と聞きたくなる…

横須賀基地で出会った超ドメ日本人従業員の特徴

私に「馬鹿な客には毅然とした態度で接するように!」とアドバイスしてくれたカイルの記事の前に、ちょっと気分転換しましょう。横須賀基地の空席に応募しようとする人達の多くは、以下のような動機で応募されているのではないかと思います。 英語力が活かせ…

横須賀基地で接客業に就きたいという方は和洋折衷で行くといいよ(1)

横須賀基地に暮らすアメリカ人の友人が、以下のページをフェイスブックでシェアしました。「日本に暮らして学んだ17の大切なレッスン」(英語のページです) www.businessinsider.com 日本で生まれ育った私達にしてみればごくあたりまえのことでも、アメリカ…

「日本人だからといってなめられないように」と思って虚勢を張ると逆効果

米軍関係者による医療費の未払いを防ぐために、横須賀市内の病院はこんなことをしている - Inside the gateという記事に、Williams様という読者の方からいただいたコメントの一部に「日本人優しいから、なめられちゃうこともあるんですかね…苦笑」と書かれて…

"Do you know who I am?"と聞かれたら・・・・

ベース勤務にしていた頃のある日のことです。そのアメリカ人男性客は中年くらいだと思われましたが、ちょっとセクシーで素敵な人でした。スーツを着たらLEONのモデルとして使ってもらえそうな感じ。その男性客が私の前に座ったので挨拶をし、互いに自己紹介…

英語は話せないけど米軍基地で働きたいという人達はベースで何がしたいのか

英語が話せないのに米軍基地で接客業に就いた人達を見ていて感じたこと - Inside the gateという記事の続きです。当ブログには「英語が話せないけど米軍基地で働きたい」「英語力不問の仕事は米軍基地にもあるのか」というようなことを検索して来訪されてい…

ベースで働いていて、日本社会よりここが楽だと感じた点(1)

日本社会で生きていて疲れる理由は人それぞれ。自分にだって問題はあるわけですから、社会の構造のせいだけにはできません。環境を変えたからといって幸せになれるわけではないのです。だけどベースで働き出して、私はフィリピン人従業員の多さに、日本人で…

日本社会では役に立ったけど、米軍基地ではまるで役に立たなかったこと

「米軍基地でも、日本社会での社会経験は役に立ちます - Inside the gate」という記事の続きで、今日は日本社会で役に立っても、米軍基地ではほとんど役に立たなかったことについて書きます。 日本社会で評価される「女子力」はほとんど役に立たない。ユーモ…

米軍基地でも、日本社会での社会経験は役に立ちます

私も下の画像の女性のように通勤していた時代がありました。家に辿り着く頃にはもうぼろ雑巾状態で、夫も既に夕食を一人で勝手に済ませてくれていたため、自分だけで夕食を食べるのも面倒だったあの頃。横須賀基地で働くようになって朝の通勤ラッシュとはお…

ベース勤務時代、ノン・ネイティブスピーカーと話す時に気をつけていたこと

日本に10年、あるいは20年以上暮らしているのに、日本語が初級レベルのフィリピン人達と英語で話す時に気をつけていたことは、正しい英語を話すことではなく、彼女達に伝わる英語を話すということです。彼女達の日本語習得レベルから言語習得のセンスの有無…

横須賀基地で調理士として働く場合、英語は習うより慣れろ、です

2015年8月3日現在、横須賀基地で調理及びフロア補助スタッフ(サービスワーカー) を募集していますね。詳細は以下のリンクで確認できます。クリックして表示されたページで横須賀基地+技能・労務系にチェックを入れて「検索」をクリックすると、詳細ページに飛…

我慢して苦手な物を食べることがそんなに大切なことだと思わない理由

8-17の仕事なら12時くらいに食事と決まっていますが、サービス業についていると、どうしても不規則なシフトで働くことになります。だから毎日職場での食事休憩の時間が変わってきます。すると食事休憩以外の時間にもお腹が空くのですが、そんな時はお…

これはアジア人蔑視?やった側にとっては「わかりやすい特徴」でしかないこと

私はアメリカに暮らしていた頃、通り過ぎざまに「チャン、チュン、チョン」と言われるなどの侮蔑的な行為を受けたことがありません。さすがにもうあからさまにそういうことをする人が少なくなってきているのでしょう。だけど心の中までは見えません。やはり…

英語はツールであって、スキルではない

英語はツールであって、スキルではない。これがわかると英語とのつきあい方がわかって、無駄な労力、時間、お金をかけずにすみますし、磨くべきものが見えてきます。スキルがあってこそのツールなのです。 photo by Office of Naval Researchベースの施設で…

英語でも日本語でも、人の悪口は簡潔に済ませよう

「私は人の悪口なんて言わないわ」っていうエンジェルみたいな人には何の関係もない記事です。ベースで働いていた時のことです。同僚のアメリカ人女性Rがこう言って謝ってきました。"I'm sorry for being an as*hole last night. I was...."「昨夜はひどい態…

横須賀基地でバイト(HPT)から正職員(IHA)になった人の例

横須賀基地でのバイト扱いの雇用形態は、HPT(Hourly Pay Temporary Employees):時給制臨時従業員 と呼ばれています。防衛省による雇用形態の中では、一年ごとに更新の、最も不安定な立場です。尚、2018年の改正労働契約法の施行によりHPTは最長3年までしか…

Fxxk you. と罵る相手と状況は、一時の感情に流されず慎重に選びましょう

F**k youと書かれたTシャツを着たり、冗談でそれを叫んでみたりするのは日本国内だけにしておきましょう。やっぱりこれをいっちゃまずいんですよ。 photo by stockicide 私がベース勤務時代、お客を激怒させたことがありました。「もういいわ。紙にあなたの…

英語が話せないのに米軍基地で接客業に就いた人達を見ていて感じたこと

客のほとんどがアメリカ人という環境で接客業に応募した時点で、その人達は英語がある程度話せるものなのだろうと私は思っていましたが、実際はそうでもありません。ほとんど話せない人もいます。 空席情報に書いてある「簡単な英会話」「英語力不問」を鵜呑…